大会始まってもいないのにオフシーズンの予定を立てる

いろいろとモチベが上がってきたので。

マイクロマウスサークルに所属しているということでやっとこさ B3 で DCマウスを作ってみたいと思います。
僕自身、先輩方のモチベが-∞に発散したり、ブルーレット(おくだけ)になったりと結構苛酷な制作現場を見てきましたが、僕自身もこの沼に足を突っ込もうとしているのですね。ワクワクします。
というわけで、お得意の実験ノートをPCでとりつつ、出来るところまで技術継承していきたいと思います。というか自分に制御技術とかまったくないわけなんですが。

あと、僕自身電子系の学生なので、ロボットを作るということは周りはやってないと思うんですよ。だからやってみたいというのもあります。

という訳で以下に方針を立てます。
続きを読む




RX220の開発環境をMac(Linux)で整える

マイクロマウス界隈で急激に人気を伸ばしているRXマイコンについてです。NTF東日本支部でぼちぼち話題になっているようなので取り上げようかと。
これはルネサス社が手がける、RXアーキテクチャを利用した32bitマイコンで、各種機能が充実しているものになります。

RX といえばメジャーなもので RX631 がありますが、WMMC で「RX220ワンチャン」という声が上がったので、今回の記事ではこれを取り上げます。この間までサークルの皆がコードジェネレーターでプログラムを書いて評価する中、僕はシコシコとレジスタを弄って設定をしていきました。

このマイコンの特徴を挙げるとすると、多分こんな感じだと思います。結構高橋さんのサイトを参考にさせていただきました。
続きを読む



サークル合宿でシェル芸特論やりました

9/1から今日まで、富士山の近くで新歓ゼミ合宿やってました。今年は2年生の皆さんの発表が素晴らしかった。本当に。各自がオリジナルのまとめ方をしたり、「そういう説明が欲しかった」というスライドを作ってくれて、一番充実したゼミになりました。
さらに技術的なガチなゼミ特論を組んだ人もいてすげえと思った次第。あ、あとガンダム特論もあったなぁ…濃かった。

そこで僕もシェル芸特論をやらせてもらいました。時間がなかったのですが無理やりねじこんで発表しました。結構ウケが良くて、このサークルいいゾ~これと思いました()

そこで、僕が作ったスライドを以下に上げますのでぜひご参考にしてください。



「超低消費電力」のMSP430マイコンを弄ってみた(1)

前回の投稿では MCU + CPLD の PSoC をかる~く触れてみました。個人的にとてもアツいチップであり、今後も触れていきたいのですが…
実は同日に、MSP430 というマイコンを買っていました。秋月で以下の様なものを買ったんです。

電子部品,通販,販売,半導体,IC,マイコン,電子工作MSP430マイコン MSP430G2553IN20秋月電子通商 電子部品の通販・販売

MSP430 とは Texas Instruments のマイコンであり、超低消費電力であることが特徴の8bitマイコンです。動作電圧もなんと1.8Vから3.6Vという低電圧で動作し、消費電流も少ないということです。こちらのサイトではなんとレモン電池でこのマイコンを動かそうという実験がされています。

この特徴を持つマイコン、個人的にはあまり興味はないのですが面白そうだと思い試してみます。

続きを読む


PSoCとやらを試食

秋月でなんか良いものないかな〜と買い物をしていた時、こんなボードを見つけました。

電子部品,通販,販売,半導体,IC,マイコン,電子工作PSoC 4200 Prototyping Kit秋月電子通商 電子部品の通販・販売

なんでも PSoC というらしい。評価ボードかな?なんとお値段600円。即買い。
続きを読む