このサイトの趣旨等

アクセスいただきありがとうございます。「なんとなく活動記録。」はアマチュア級の技術系ブログです。このページにて趣旨・概要等を軽くご説明します。

サイトの趣旨

基本的に自分の好きな内容を雑に綴っていくものになります。このサイトを設立した一番の目的が、ローカルに保存している個人的なメモ・実験ノートを腐らせないようにするためにネットに公開するというものです。ですので読者の中には歯がゆいと思われる方もいるかもしれませんが、この目的をご理解ください。

とは言いましても「文句言うな」ということではありません。気になったことがありましたら、瑣末と思われることでも構いませんので是非コメントください。

更にもう1つの主たる目的は、検索をかけてもあまり出てこない or あまりわかりやすい説明がないような件について自分が動作を確認し、その内容を説明し閲覧される方々の役に立ってほしいということです。

記事内容の概要

基本的に私はラッパーツールや抽象化レイヤ等の使用は嫌っています。当然これらは移植性・テスト容易性を考えたら必要不可欠なものなのですが、何らかの仕組みや動作を理解したいという考えを持っていますので、なるだけ低レベルなものを使用したがる傾向にあります。

よく記事中で「生きた心地がしない」というのはこのことです。例えば Mbed は C++ の機能をうまく利用いていて非常に便利なのですが、あまりにもブラックボックス化がされすぎていてマイコンを本当に動作させているとは実感できないという点でこのような発言をしています。決してアンチ発言や利用者を否定するような言動ではございませんのでご了承ください。

おおむね以下のような内容を投稿していく予定です(随時変更される可能性があります)。

  • マイコン
  • 電子工作
  • プログラミング(シェル芸, etc…)
  • コンピューター

前提とする動作環境

前述のように個人的なメモ・実験ノートをネットに流すということがこのサイトの目的ですので、環境も自分好みの物となっています。以下にこの環境を呈示します。

  • OS: macOS Sierra
  • HW: MacBook Air 2014 13 inch
  • ターミナル環境: iTerm2
  • シェル: Zsh

  • STM32 の IDE: System Workbench for STM32

  • LPC の IDE: LPCXpresso ver. 8.2.2
  • SH, H8, ATmega の開発環境: Vim + xxx-elf-gcc
  • RX の IDE: e2studio