STM32でUSBデバイスを作りたい(願望) 等

完全な雑記(ポエム)です。言い訳記事と言ってもいいですね。

USBデバイス作りたい(できるとは言っていない)

先の記事でSWDデバッガの作成を行いました。しかしソフトは自作ではなく、イマイチ納得がいかないのが現状です。
といっても、それじゃあ作りますといってもすぐには出来ないのが現状。まず、そもそもUSBの使い方がわからないのです。調べてみると作例はいくつかありますが殆ど既存のライブラリを用いている。これは自分のポリシーに反します。
とはいっても、何をどうしたらいいのかまっったくわからないという状態なので嫌々ながらHALライブラリでUSB_CDCをやってみました。そしたら動く動く。
これで自分でもできるやろと思ったが甘かったようで、深い関数階層とファイルディスクリプタ云々にやられ、1日かけたがホストに認識すらしてもらえないという状況。つらい、つらすぎる。

今度またHALではなくLLを用いて再挑戦してみたいと思います。

あのマイコンどうなった?シリーズ

MSP430

あの省電力マイコンです。はっきり言って嫌気がさして来ました。具体的な理由ですが、内部クロックがズレすぎているのです。これはUARTを動かす時に判明したのですが、何度計算を確認しても合っているはずなのにデータビットが欠落する。これはおかしいということでオシロで波形観測をしたところ、微妙に周波数が異なることが判明。
じゃあキャリブレーションすればいいじゃんということですが面倒に感じてしまって。手順とか覚えてないですが、また気が向いたらやろうとか思って今までズルズルと来ました。。。

RX631

これはTwitterのフォロワーさんが思われていることでしょう。というのも、サークルの後輩が次のマイクロマウスにRX631マイコンを使うらしくて評価すると言うのですね。それで余分に買ってある文があると言うのでちょうだいと言った次第。64pinで半田付けをしましたが、なんと電圧レベルを3.3Vと5Vで間違えて印加、無事死亡といった結末に。非常に悔やまれます。

ESP32

こいつには期待しています。見捨てたわけではありません。ただ興味の対象があっちらこっちら行くだけであって、気が向いたらゴリゴリやりたいです。

と言うわけでスマホからの投稿ですので雑文失礼しました。バイト頑張って来ます。それでは。