STM32一覧




STM32いじってみた(4) PLLクロック編

皆さん問題です。今回いじっているこの STM32F3 は、周波数何 MHz で動作しているでしょうか!?

…正解は、8MHz です。遅っ!!
そう、何も設定しないとこの速度なのです。確か僕の使っている LPC1114 は標準で 48MHz なので、相当遅いですね…

ということで、高速動作を目指してまずはクロック周波数の変更をしたいと思います。そしてその後、ほぼ 1ms を計ってくれるタイマーをサクッと作成しましょう。
続きを読む


STM32いじってみた(6) UART編

今回は USART 機能を使って、UART 通信を実装していきたいと思います。

UART とは(ざっくりと)

この通信方式はシリアル通信のうちの1つです。電源やGND線以外に使う(必須な)信号線は TXD と RXD の2線のみです。SPI 通信や I2C のようにマスタ・スレーブの区別はなく、スレーブ選択も出来ません。(…多分。)
続きを読む


STM32いじってみた(3) – 設定の記法・GPIO編

前回の投稿から間が空きましたが、引き続いて STM32 でレジスタを使ったプログラミングをご紹介していきます。
今時はやはり設定が煩わしくて HAL 等の抽象化レイヤーを用いることが多いとは思いますが、その需要を無視して、一からレジスタを設定して使い方を理解していこうじゃないかのコンセプトでやっています。

何はともあれ、まずは ユーザーマニュアルとデータシートをダウンロードしてください。ユーザーマニュアルの番号は RM0316 です。
続きを読む




STM32いじってます

サークルでポンコツステッパマウスを作っていたのですが、小型のステッピングモーターに嫌気が差したのでDC作ろうかなぁと思います。お金がないから今年は無理でしょうが。え?「ステッパ完璧にしてからやれ」??そうですね、平行してやります(無視)。

僕のマウスは例によって114514ことLPC1114を使っているのですが、DCとなると色々と機能的に厳しいので位相係数モードの付いたSTM32を使ってみたいと思います。ということで、

STM32を学習しようキャンペーン

です。また例によって開発環境をMacで揃えたい変態ですので、WinなんとかとかLinなんとかはちょっと触れることが出来ませんが、ご了承くださいね。
続きを読む