マイコン一覧

ESP32で遊んでみる(その1)

こんにちは。最近 Amazon で ESP32 こと、ESP-WROOM-32 を購入していました。気づいたらポチっていました。マイコン狂とは怖いものですね。気づいたら沼の上、もがけばもがくほどハマっていくのです。呪いのように。

さて、当方 Mac ユーザーなので、この環境で ESP32 を導入した話を現在進行形で進めながら、ハードも含めて説明していきます。というかポエムに近いですかね。実際に自分がやった手順を書くので。閲覧してくださっている方はなんとか解読してくださると幸いです。
続きを読む


RX220でE2データフラッシュができた

イレースのバグ修正完了!!サークルの後輩が調べて直してくれました。感謝します。

この前からず〜っとやっていた、RX220 のデータフラッシュ書き込みができたのでご報告。
ルネサスのよくわからん仕様に悩まされながらなんとかこの苦行を成し遂げました。P/Eなんとかモードが不必要に多すぎ。しかもモード移行シーケンスが本当に分からん。
ユーザーマニュアルもROMとE2データフラッシュの項目で行き来させられて、正直嫌になりますよ、本当。

そんなわけで出来ました。以下にソースをダラダラと載せるので、使ってやってください。
続きを読む


CMSIS-DAPよりもDAPLink(LPC11U35編)

秋月 LPC11U35 ボートについて追記も兼ねて。
ARM マイコンのデバッガには CMSIS-DAP があるよー的なことを言ってきましたが、なんとここでこれの上を行くDAPLink なるものの存在が確認されました。

(実は結構前から知ってたんだけど、よくわからなかっただけなんですよね…今もよくわかってませんが)
以前 Twitter のフォロワーさんからご提案いただいたのですが、「ほーん、すごそう。でもバイナリのビルドとか僕ワカラナイ」ってスルーしてしまっていたんですよ。

この DAPLink ですが、CMSIS-DAP の後継として、そして更にその上位互換のデバッグアタプタインターフェイスとして出来上がったプロジェクトなのだそうです。
GitHub の README.md によると以下の機能を実装していくことを目標としているらしいです。 続きを読む



ATMEL SAM D21復活

以前、この記事で「SAM ちゃん Brick したあああ」とか「もう嫌だコイツ触んねポイー」的なこと言っていましたが、SAM DマイコンでSETDISビットを1にしてSWDが無効になったとき | 東京デバイセズ の記事をフォロワー(サークルの部員でもある)に教わり、復活法を試してみました。

その時はどうやら GND に落とすピンを間違っていたみたいで復活しませんでしたが、今日もう一度やってみて、実際にこの通りにできました
続きを読む


STM32いじってみた(9) Flash編

はい、これぞ僕が記事にしたかった内容です!!!さっきの SPI とか適当にやってましたが、この記事はデータシートを参照しながらガチで行きます。

Flash ってなんだ?プログラム書き込みか?と思われるでしょうが、そんな感じです。ここでは、プログラム書き込みで使っていないブロックを EEPROM 的にデータ保存領域として使わせていただく と言う意味で言っています。つまり、パラメータ等の値を不揮発性メモリに記憶したい!って思った時、この STM32 の Flash 構造がとっても役に立つんです。これはもう使うしか無いですよね!!!!(荒い鼻息)

また、僕と同じように OpenOCD を使う場合は Flash 領域でプログラムが占有するブロックのみが消去されるので、Flash 領域後半にデータを書き込んでおけばとってもよろしいのです。

という訳でまずはこの領域について説明をします。

続きを読む


STM32いじってみた(8) SPI編

どうも、このテーマは久しぶりですかね。やっぱり説明も雑になってしまって存在価値が疑わしくなりましたが、実際に動くコードの提供ということで相も変わらず適当にやっていきます。

今回はエンコーダー等の通信に欠かせない SPI 通信をやってみました。コード全体は以下です。なんと設定項目すっごく少ないんですね。

マスタモードのみでのコード提供です。スレーブモードは…スミマセン。行数で言うとペリフェラルの設定よりもポート設定のほうが長いというのがまた驚きです。
端子ですが、NSS という見慣れないものがあります。これは Slave Select 端子です。SS とか SSEL とか言うことが多いですかね。この極性とかもレジスタで自由に弄ることが出来ます。


STM32いじってみた(7) I2C送信編

続いて I2C です。が、この機能ではとりあえず秋月LCDモジュールを動作させることを目的にしたため、受信用の関数は作っていません。EEPROM は I2C が多いのですが、スミマセン。送信のみの実装とさせてください。
続きを読む


気づいたらR8Cマイコンを全クリしてた話

どうも、秋月電子のHPで素子を探していたのに、気付けばマイコンの検索を始めているほどマイコン沼から抜け出せなくなっていました。
ここ最近、ルネサスの R8C マイコンをいじっていました。元は三菱のマイコンらしい。こんなやつです。

電子部品,通販,販売,半導体,IC,マイコン,電子工作R8C/M12Aマイコン(M120AN)秋月電子通商 電子部品の通販・販売

なんと100円。これはお買い得すぎる。しかし ROM が 2kb かぁ と思ったら、このサイトによるとなんと 64kb もあるというらしい。本当にお買い得だ。もしかしてこの値段対性能では、かつての LPC810 を大きく超えるコスパなのでは!?

ただ、関数ごとにセクションの指定をしてあげる必要があるらしく、多分お得意の vsprintf とかは含めることは出来ないなと思うのでした。

ということで3つほど購入。当然ですが計300円です。これがマイコン3つ分の値段だとは思えないね。
続きを読む